手汗を止める方法

手汗止める制汗剤といえば、ファリネですが、他にも色々な止め方があるんですよね。

もちろんファリネで対策することが1番正しい止める方法であることに違いありませんが、一応念のために他の止める方法について知っておくことは知識として理解して置いたほうが良い可能性があります。

 

ファリネは強い制汗作用が特徴の制汗剤ですが、あなたの体調の調子によってはファリネの有効成分自体が効き目をなさない可能性があるからなんです。。。

色々な方法の中からあなた自身で最適な対策方法を考えてもらえれば幸いですよね〜。

 

塩化アルミニウムを使う方法

1番認知度の高い手汗を止める方法として評判な対策方法は、塩化アルミニウムを塗ることです。

この方法は、強いアポクリン汗腺の発汗を抑える方法としても抜群の支持を得ており、塩化アルミニウム自体、本格的な制汗剤よりも値段が安いことが多いので、学生さんでも比較的手軽に行える対策方法として昔から評判が高い利用方法です。

 

この方法で1番使い勝手の良い制汗剤は、塩化アルミニウム配合のデトランスαだと思いますが、通常の制汗剤よりは塩化アルミニウムの刺激は高いので、あまり過剰に使うことはNGとされていますので、いきなり手に塗り込む方法を採用するのではなく、別の箇所からゆっくり確実にあなたの肌に合うのか、確認しながら優しく使うことをおすすめします。

 

 

薬を使う方法

病院では、私達のような手汗患者の為に色々なお薬を処方してくれる場合があります。

もちろん病院にいったり、カウンセリングを受けることになるので、通販でサクッと商品を買うより確実にレベルの高い方法となってしまうのが欠点ですが、それでもいくらか気分がマシになり、改善する方向に向かう可能性は充分にあると言えるでしょう。

 

肝心のお薬ですが、病院によって様々な方法を採用していますので、この記事では具体的に成分名についてお答え出来ない所がとっても残念に思います(*^^*)

 

 

手術によって汗腺自体を切除してしまう方法

最終手段として、手汗改善手術によって汗腺自体をワキガ手術のように取り除いてしまう方法があります。

最近では、以前より値段が安くしてもらえることが多いようですが、それでも10万〜30万程度しますので、学生さんには到底手の届かない止める方法となってしまいますね(*^^*)

 

ごめんなさい・・・

あまり詳しくまとめれませんでした。

もっと詳しく確認したい手汗にお悩みのあなたは手汗を止める制汗剤/使って効果的だったおすすめランキングの記事を確認してください。